育毛・増毛でハゲに打ち克つ


HOME

・髪はいかに生まれ、死に行くか!

ハゲを防ぐ環境作り

男性ホルモンは敵か?

ハゲは遺伝するのか?

ハゲは食生活の見直し
から?




髪はいかに生まれ、死に行くか!

・髪の毛が伸びるしくみ、メカニズム、サイクル

髪の毛は、永久に生え続けるわけでなく、寿命が来て抜け、また同じ毛穴から新しい髪の毛が生えてくるというサイクルを常に繰り返しています。
このサイクルをヘアサイクル(発毛周期又は毛周期)といいます。

男性では約3年〜5年・女性では4年〜6年といわれています。
基本的には細胞分裂を繰り返し、太くハリのある「成長期」が訪れます、次に、活動が鈍くなる「退行期」、毛母細胞の活動が停止し、休眠状態に入った「休止期」、新しい髪の毛が生えて来ることにより、休眠状態に入った古い髪の毛が上に押し上げられて抜ける「脱毛期」、という大きく分けて4つの成長サイクル(発毛周期)を絶え間なく繰り返しています。

このように髪は永遠に生え続けるわけではないので、抜け毛があって当然。

健康な髪でも一日に50〜100本の抜け毛は当たり前のことです。

ただ問題はサイクルが正常であるか?ということです。きちんと休止期に入った髪が抜けているかどうかです。

寿命を終えた髪は根本(毛根)がふっくらし、丸みを帯びています。これは健全な状態です。毛根に丸みがない、細い、パサついていれば、円形脱毛症などの異常脱毛。そして抜け毛全体が細くなっていたら、男性型脱毛症、いわゆる若ハゲです。

打開策としましては髪を健康に保ち、正常なサイクルに戻していけば、ハゲの進行を食い止めれるはずです。


HOME

・髪はいかに生まれ、死に行くか!

ハゲを防ぐ環境作り

男性ホルモンは敵か?

ハゲは遺伝するのか?

ハゲは食生活の見直しから?
Copyright(c) hagekati 2004 All Rights Reserved