コーチ ソーホー (バッグ、財布、小物など) のインターネット店

コーチ ソーホー のバッグ、さいふ、小物を取り揃えております。
尚、当サイトはビッダーズと提携しており、ビッダーズは全国の有名店、優良店と
提携してますので安心して購入して頂けます。


コーチの歴史はコチラ↓


【右の商品にて目当てのものがない方。又、購入したいものが決まっている人は▼でキーワード検索をして下さい。】


ブランドで探す



【同ブランド】

コーチ・バッグ

コーチ・財布


コーチ・シグネチャーライン

【他ブランド・バッグ/財布】



ファッション・ブランド

エルメス・バッグ

エルメス・財布

カルティエ・財布

ブルガリ・バッグ・ポーチ

ブルガリ・財布

グッチ・バッグ

グッチ・財布

プラダのバッグ

プラダ・財布



【時計・ブレスレット】

ティファニー・ブレスレット


腕時計・ロレックス

腕時計・オメガ

腕時計・セイコー

腕時計・チュードル

腕時計・エルメス

腕時計・グッチ

腕時計・ルミノックス

腕時計・エルジン

腕時計・ハミルトン

腕時計・ランカスター

カルティエ・腕時計、ブレスレット



【リング】

ブルガリ・キーリング



000
削除
コーチ ソーホースモール レザーダッフル ショルダー(赤)
37800円
コーチ ソーホースモール レザーダッフル ショルダー(赤)
削除
◆◇宝島 COACH コーチ ソーホー ダッフルショルダーSM スカイブルー FS9480◆◇
31290円
◆◇宝島 COACH コーチ ソーホー ダッフルショルダーSM スカイブルー FS9480◆◇
削除
◆◇宝島 COACH コーチ ソーホー スウィング プール FS4786◆◇
29400円
◆◇宝島 COACH コーチ ソーホー スウィング プール FS4786◆◇
001
削除
【新品】コーチ ソーホーミニシグネチャーアコーディオンウォレット 5857 
29090円
【新品】コーチ ソーホーミニシグネチャーアコーディオンウォレット 5857 
削除
◆◇宝島 COACH コーチ ソーホーツイル トップ ハンドルトート カーキ×スカイブルー FS4432◆◇
35700円
◆◇宝島 COACH コーチ ソーホーツイル トップ ハンドルトート カーキ×スカイブルー FS4432◆◇
削除
コーチ ソーホーミニシグネチャー ミディアムフラップ 6808 カーキ
48300円
コーチ ソーホーミニシグネチャー ミディアムフラップ 6808 カーキ
002
削除
【 COACH 】 コーチ ソーホーミニシグネチャー 手帳カバー付き 2つ折財布 6665BKHDB
30870円
【 COACH 】 コーチ ソーホーミニシグネチャー 手帳カバー付き 2つ折財布 6665BKHDB
削除
【 COACH 】 コーチ ソーホー レザー トップハンドル 9743SVDO
46809円
【 COACH 】 コーチ ソーホー レザー トップハンドル 9743SVDO
削除
☆雑誌掲載商品☆コーチ ソーホー レザー デミ ポーチ 
34650円
☆雑誌掲載商品☆コーチ ソーホー レザー デミ ポーチ 
003
削除
コーチ ソーホー ミニシグネチャー
31500円
コーチ ソーホー ミニシグネチャー
削除
◆◇宝島 COACH コーチ ソーホーツイルBKトート グリーン×ベージュ FS5174◆◇
29400円
◆◇宝島 COACH コーチ ソーホーツイルBKトート グリーン×ベージュ FS5174◆◇





コーチの歴史           ・ページ上部(商品)へ↑


「アリ」か「ナシ」かといえば、現在のコーチは、「アリ」である。例えば、店頭で目に止まったあるバッグの値段が、自分の自由になる金額より、数千円高かったとする。買うか買わないか迷う。そこで、「ナシ」の場合、買わずにあきらめるが、「アリ」の場合、「来週の昼ご飯をお弁当にすれば買える」という計算をする。「アリ」と「ナシ」の差異は、たいていそんなことであり、しかしそれが、とても重要なことでもある。

その「アリ」の世界にコーチはいる。それは、コーチの商品の中にある、「伝統」とバランス良く存在する「流行」が、時どきの空気感に非常にマッチしているからであると思う。

コーチという名前からは、伝統、職人、皮工芸という言葉が持つ匂いと、同じような匂いが漂ってくる。質のよい、シンプルな皮のバックや小物。そして、商品たちの「検印」のように「コーチ」のロゴが押されている。

ニューヨークに本店を持つコーチの歴史は、1941年、マイルズ・カンとその妻リリアンが伝統を重んじた、落ち着きある皮革製品を作ろうと、小物の製造を始めたところに幕を開ける。以後、その商品のラインアップは、様々な皮小物からハンドバッグなど、広がりを見せていくが、一貫して「伝統」を重んじる姿勢は変わらなかった。

しかし一方、近年のコーチは、これまであえて作らなかった布製やビニール製のトートバッグや、モノグラム柄など、「伝統のコーチ」にはなかった、いわば「流行のコーチ」を感じさせる商品が、ヒットを生んでいる。そう、つまりこのヒットこそが、「アリ」のコーチの最も明らかな証明である。

古く、また新しいもある柄。個性的で、しかも多くの人々に好かれる形。捉えがたく扱いがたいこの「流行」というものも、コーチのしっかりとした「伝統」のグラウンドに立つからこそ、絶妙のバランスを保ち、「アリ」のバッグとして、人々の肩を飾るのである。

Copyright(c) syu 2004 All Rights Reserved